あした、なにする?

毎日を充実させたい願望をお持ちのあなたへ。

溶連菌感染症は赤ちゃんにうつる?上の子が感染した場合どう生活したらいいのか。

こんにちは。いがわです。
先日、上の子(小学2年生、7歳)が体調を崩して病院で診てもらったところ、溶連菌感染症にかかっていました。
「下の子(赤ちゃん)への感染は大丈夫!?」「大人への感染は!?」などわからないことだらけでした。なので色々調べたり病院の先生に聞いたりしてきました。

溶連菌感染症とは?

f:id:igawa-ashita:20180424135804j:plain
まず、溶連菌感染症とは“溶血性連鎖球菌という細菌が原因で起こる病気の総称”です。簡単にいうと溶連菌という菌がのどに感染して起こります。

症状

発熱、何か飲み込んだ時にのどが痛む、首を触るといつもよりぐりぐりが目立つ、細かい発疹。たまに腹痛、嘔吐など胃腸炎症状を伴う場合もあり、舌が赤くイチゴのようにブツブツすることもあります。
うちの子の場合は、発熱もなく嘔吐だけでした。

診断

独特な咽頭発赤なので医師には診断が容易だそうです。のどをめんぼうでこすり、キットを使って細菌検査をすれば10分程で確定診断ができます。
うちの子の場合も、お医者さんにのどを診せて「溶連菌感染症の検査するね」と言われて数分後、溶連菌感染症と確定しました。

治療

抗生物質を服用後1~2日後には改善することがほとんどですが、指示された期間服用し続けなければ除菌はできません。途中でやめてしまうと急性腎炎やリウマチ熱になる確率が高くなるそうなので必ず医師の指示に従ってください。

赤ちゃんへの感染は?

f:id:igawa-ashita:20180424141253j:plain
うちには生後5ヶ月の赤ちゃんがいたので赤ちゃんへの感染が一番の心配でした。溶連菌感染症の特徴は“5歳を中心に、4才~9歳に多い傾向がある”そうで、赤ちゃんの様子に変化がなければ感染はしていないと思って下さい、とのことでした。

赤ちゃんに感染することは滅多にないそうです。ただ100%感染しないというわけではないので、感染者とはなるべく離れて生活するように言われました。また、もし赤ちゃんに感染していたら熱が出てぐったりするなど赤ちゃんの様子が今までと明らかに違うそうです。

大人への感染は?

子供が溶連菌感染症と診断される少し前から私も具合が悪くのどが痛かったので「もしかして、私も!?」と思ってお医者さんに診てもらったらただの風邪でした。照
大人への感染も滅多にないそうです。

結局、我が家では上の子から家族に感染することはありませんでした。ただ4才~9歳の兄弟姉妹がいるご家庭は要注意です!